« 雪下出麦 | メイン | 2014デイリーダイアリー・1時間で完コピ! »

2015/01/04

コメント

凛々子

でたーでたーー。
スープすすってみたい。もう頭の中ではイメージできてるんです。
あとはそれが合っているかどうか検証するだけです!


今更ですが「タンメン」てワンタンめんかと思っていたことに気づきました。
違うんですね。恥ずかしい。
2015年も一つ勉強しました。

hiromaru

ビジュアルだけですまんのぉ〜。
自分、晩飯のあとの今も食欲そそられます。
それにしもこのワンタンメンぜひ食べてみてほしいもんです。

タンメンですが、いやいや恥ずかしいことないですよ。
え゛〜、醤油ラーメンがない? ってところでハタと思ったんです。
ラーメンと言えども食文化の違い、事情がもう違うんだなぁって。
博多というか福岡というか北九州か、博多とんこつがラーメン
なんだもんね。
いや「ラーメン」というより「とんこつ」という感じでしょうか。
長崎なんかチャンポンなんだろうなぁ。
そんなところで「タンメン」と言ってもねぇ。
オレ、辛子明太子のこと間違ってるかも知れないし‥‥。

ざっくり言えば、ラーメンは、醤油、塩、味噌などのベースに、
熱々のスープを入れて、そこに茹で上げた麺を入れてからませ
最後に具材をトッピングする、というステップ。
チャーシューたっぷりならチャーシューメン、
茹でたワンタンを入れるとワンタンメン。

タンメンは「湯麺」からとも言われますが、一般には野菜や肉を
炒めて茹で、そこにざーっとスープを合わせて味付けをして、
どんぶりの麺の上に盛りつけるというステップ。基本は塩味。
で、味噌仕立てにしたのが味噌タンメンということになります。
醤油仕立てもなくはないでしょうが、醤油と野菜類というと
広東メンなどのあんかけが多いような気が‥‥。

いずれにしても、トッピングも味付けも各店のこだわりになって
きますね。もちろんスープの作り方からですが。

このあたりは幸いにも、喜多方ラーメンとか、白河ラーメンとか、
福島らしいラーメンがありますし、関東から東北を縦断する
ルート上にある郡山市や福島市に近いからけっこう多種多様な
ラーメンに出会うこともできます。
とんこつ・バリカタ・替え玉に決まってるたい‥‥という
良い意味でのこだわりが、良い意味で無いところだから、
ラーメンはバラエティに富んでるような気がします。

え〜、愛してやまないはし軒のベースである白河市に、
オレはなぜか来週用事ができたのであります。午後一の用件。
その前に昼食を摂らなければなりません。
あぁあまり積極的な中身ではないんだけど、わっはっは、
なぜかウキウキしてるんだよねぇ。f(+_+)☆\バキッ!

凛々子

「とんこつ」って言わないなー。
ただ「ラーメン」といえばとんこつのこと。
他は「味噌ラーメン」「醤油ラーメン」です。
醤油も売ってるんじゃないかな。私はお店で食べたことはないのだけど。
塩も大人になって(正確には結婚して)はじめて食べました。
美味しくてすごく気に入っています。

チャーシュー麺やワンタン麺はとんこつにもあります。
夫が家でラーメン作ってくれると炒めた色々野菜がのっているのであれがタンメンに近いのかもしれませんね。
夫は北国の人なんです。

ラーメンスタジアムなんかには色々な地域のラーメンが来ています。
味噌ラーメンの店にはよく行きます。
夫が太い麺を恋しがるので。
サッポロ一番の醤油がなかなか売ってなくて夫が探しまくっています。
そちらでは売っているのかしら。

hiromaru

サッポロ一番と言えばもう「味噌ラーメン」のようなもんですね。
続いて「塩らーめん」か。
「しょうゆ味」むかし食べた気はしますが、まず見かけませんねぇ。
なんでだろう。でも急に食べたくなった‥‥。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)

ふくしまから はじめよう。

  • 3flogo

2015年5 月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

あれこれ




  • hiromaru blog
    ケータイからもどぞ







フォトアルバム
Powered by Typepad
登録年月 01/2006