« 道をつくる | メイン | よいお年をお迎えください »

2008/12/30

コメント

papa

1996年からの表紙に愛着を感じます
表紙年号を見て私のPower Macintosh 5500/225は丁度Macが切り替わる狭間だったと再認識しました。Power MacintoshシリーズからiMacへ移行する最後の機種だったようです
しかし初めてのPower Macintosh 5500/225で沢山遊び・沢山学びました

私も雑誌をどうしょうかと思っていた所で、写真を撮ってから処分すると良い事を教えて頂きました
1996年頃から読み始めMacPeopleとMacFanを1997~2000年まで購入しました

山下

初めまして。山下と申します。
MACPOWERのバックナンバーを血眼で捜していたところ、
こちらのHPにたどりつきました。
よろしければ、ぜひ1995年のバックナンバーを
引き取らせていただきたいのですが、
まだご自宅で保管されている状態でしょうか?
突然きて、図々しいお願いをしてしまいすみません。
オークションや古書店を探しても
なかなか見つからなかったものですから、
ぶしつけにも申し出てしまいました。
実は仕事の関係で、95年のMACPOWERで
上野俊哉さんが連載されていた
「アムステルダムノート」の資料が必要なのです。
(国会図書館などで探しても見つかりませんでした……)
どうか、ご検討いただけたらと思います。
よろしくお願いいたします。

hiromaru

papaさん>
 振り返ってみると、iMacより前まではこうした月刊誌などを必死で読み漁っていたっけなぁって思います。ちょうどインターネットが一般化する前ですね。そう考えると、ずいぶん長いことベージュ色のMacintoshで遊んだなぁと思いますが、iMac以降のスケルトンMacもどっこいどっこいなんですね。まぁ思い入れというかこだわりというかなどは今じゃ考えられないような激しさでしたからね。(^^;;;;;
最初に買った1990年10月号以降、どの表紙も「そうそうこれこれ」という懐かしさでいっぱいでした。さすがに中身まではどうしようもありませんが、きちんと並べて表紙の写真を撮ったら吹っ切れました。

hiromaru

山下さん>
 初めまして。やっぱり探してる方がいらっしゃるんですねぇ。
国会図書館にもない本がここにあるというだけでちょっと胸を張ってしまいます。
まだ処分されずに残っていますが、いずれゴミに出されるだけです。必要な方に引き取っていただけるのが一番だと思っていますので、むしろありがたいお話しです。
エントリに書きましたように、送料をご負担いただくようになりますが、詳しくは別途メールにて‥‥。
その時々のハード/ソフトばかりが気になっていたものですから、「アムステルダムノート」の記憶があまりありません。後ろの方のモノクロ数ページの記事‥‥でしたかね。

佐々木久

初めまして、佐々木と申します。
Macintosh PortableとNewton2100の現役ユーザーです。
漢字Talk 7.5.3アップデータ
漢字Talk 7.5.5 アップデータ
が含まれているCDが付録となった1997.12以降の
本をお持ちでしたら、譲っていただけたら幸いです。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)

ふくしまから はじめよう。

  • 3flogo

2015年5 月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

あれこれ




  • hiromaru blog
    ケータイからもどぞ







フォトアルバム
Powered by Typepad
登録年月 01/2006